マララさんの言葉

今年のノーベル平和賞の授賞式でマララさんが行った記念演説には心を打たれました。
「なぜ、銃を与えることが簡単なのに、本を与えることが困難なのか。
なぜ、戦車を作ることが簡単なのに、学校を作ることが困難なのか。」
この言葉は、今の時代に何が大切かを象徴的に示しています。
戦争や争いを広げることに腐心するのではなく、平和や教育を広げることにもっと努力すべきことを訴えています。
平和の下でこそ教育も生活も成り立つことをもっと真剣に考えなくてはならないことを教えられました。

2014年(平成26年)12月25日
弁護士 小原 卓雄