滋賀県で弁護士にご相談なら

滋賀県の弁護士・あけぼの法律事務所

滋賀県弁護士あけぼの法律事務所」は2012年4月に滋賀県草津市に開設いたしました。
JR琵琶湖線・滋賀県「南草津駅」(新快速停車駅)より徒歩2分という便利な場所にあり、「身近で温かい弁護士事務所」をめざしています。
職場で、地域で、知人間で、あるいは家庭でお困りのことがあれば、いつでも遠慮なくご相談ください。
永年裁判官として主に民事事件を担当してきた弁護士が、ゆっくりと事情をお聴きして、解決の途を一緒に考えていきたいと思っています。
滋賀県弁護士ご相談をお考えのときは、どうぞお気軽にご相談ください。

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所からのお知らせ

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の法律相談費用

滋賀県弁護士相談費用

初回の法律相談は、1時間4千円です。
お困りごとがございましたら、お気軽に何でもご相談ください。
お電話でのご相談予約は(077-532-2944)まで。

お電話のお問い合わせ|弁護士あけぼの法律事務所

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の取扱業務 滋賀県弁護士あけぼの法律事務所の弁護士紹介 滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所のよくある質問

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所のご相談の流れ

弁護士あけぼの法律事務所のご相談の流れ

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の弁護士費用

弁護士あけぼの法律事務所の弁護士費用について

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所へのアクセス

弁護士あけぼの法律事務所へのアクセス

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の離婚相談

離婚問題には、離婚の合意、財産分与、年金分割、親権、慰謝料、面接交渉などさまざまな問題があります。

また、別居の場合には、婚姻費用の問題が、不倫の場合には、慰謝料請求、暴力行為については、DV問題など夫婦関係にはさまざまな問題が生じることがあります。

離婚問題はさまざまです。画一的な対応をするのではなく、一件一件を丁寧に、誠実に対応することを第一としています。

お一人ではなかなか心細く感じる離婚問題ではありますが、安心して未来を築いていける手助けができれば、それがやりがいに思えます。

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の遺言書の作成に関するご相談

遺言がないために、相続を巡り親族間で争いの起こることが少なくありません。

遺言は、そのような争いを防止するため、遺言者自らが、自分の残した財産の帰属を決め、相続を巡る争いを防止しようとすることに主たる目的があります。

ほとんどの場合において、遺言者が、ご自信のおかれた家族関係や状況をよく頭に入れて、それにふさわしい形で財産を承継させるように遺言をしておくことが、遺産争いを予防するため、また後に残された者が困らないために、必要なことでしょう。

遺言は、自分が元気なうちに、愛する家族のために、自分に万一のことがあっても残された者が困らないように作成しておくべきものなのです。遺言は、判断能力があるうちは、死期が近くなってもできますが、判断能力がなくなってしまえば、もう遺言はできません。

遺言や相続に関するお悩み事は、お気軽にご相談ください。

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の相続に関するご相談

身近な人がお亡くなりになり、急に相続の手続きについて対応しなければならなくなることがあります。

相続の手続きには、相続人調査・相続関係図作成、財産調査、遺産目録の作成などを行った後に、遺産分割の協議、遺産分割協議書の作成、名義変更手続などを行います。

その他遺留分減殺請求、寄与分、特別受益、相続放棄や限定承認、相続税などを考慮しながら手続きを進めていく必要がある場合もあります。

滋賀県|弁護士あけぼの法律事務所では、遺言・相続に関するご相談、相続人調査、相続財産調査、相続放棄、限定承認、遺産分割に関する業務受諾等の業務受諾等を行っています。

遺言や相続に関するお悩み事は、お気軽にご相談ください。

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の成年後見に関するご相談

認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な人は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、身のまわりの世話のために介護サービスや施設への入所に関する契約を結んだり、遺産分割の協議をしたりする必要があっても、自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。

また、自分に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害に合うおそれもあります。このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。

成年後見人等には、本人のためにどのような保護・支援が必要かなどの事情に応じて、家庭裁判所が選任することになります。本人の親族以外にも、法律・福祉の専門家その他の第三者や、福祉関係の公益法人その他の法人が選ばれる場合があります。また、成年後見人等を監督する成年後見監督人などが選ばれることもあります。

成年後見人等は、本人の生活・医療・介護・福祉など本人の身のまわりの事柄にも目を配りながら本人を保護・支援します。しかし,成年後見人等の職務は本人の財産管理や契約くなどの法律行為に関するものに限られており、食事の世話や実際の介護などは、一般に成年後見人等の職務ではありません。

滋賀県|弁護士あけぼの法律事務所では、成年後見制度に関するご相談、後見申立代理、任意後見契約作成、後見人等の選任受諾等を行っています。

弁護士を後見人等に選任できると、管理アパートの賃料や借地の問題、隣地隣家との紛争、債務問題や契約上の問題など民事的な法律問題から、介護認定の不服や年金などの行政上の問題まで幅広く対応してもらえる安心感があります。

親族間の無用なトラブルを防ぐために第三者の専門家に依頼されるケースも多いです。

滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所の民事関係に関するご相談

民事事件の弁護士相談は滋賀県・弁護士あけぼの法律事務所

滋賀県の弁護士「あけぼの法律事務所」は、裁判官として、35年余り民事事件を取り扱ってきました。

売買、金銭消費貸借、請負、不動産、借地・借家、建築、交通事故など、これに限らず幅広い分野の民事事件に精通しておりますので、ご相談者のお力になれることも多いかと思います。

あらゆる分野で、お悩み事・お困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。